診療案内

診療案内

卵巣年齢検査

卵巣年齢検査とは?

血液検査で抗ミューラー管ホルモン(AMH)の値を測定することにより行います。

AMH

女性ホルモンの一種で、卵巣の中で眠っている原始卵胞が胞状卵胞(排卵する卵胞)に育ってくる過程で卵胞から分泌されます。

この値が高ければ、これから育つ卵胞が卵巣内にまだたくさんあるということで、卵巣が今後排卵できる期間(卵巣予備能)が長いことが予想されます。

逆に低ければ、これから育つ可能性のある卵胞が少ないことを意味し、妊娠可能な期間が短いことを意味します。

このように、AMH値を測定することで卵巣の年齢、予備能がわかります。

検査日について

診療日の受付時間内であればいつでも検査できます。

土曜日の特診日も検査できます。

受付時間 : 午前   9:00~11:30

         午後 14:00~16:00

予約について

予約制となります。電話にて検査日の予約をお取りください。

※周期に関わらずいつでも検査できます。

電話番号 : 043-463-2129

対応時間 : 9:00~12:00

     14:00~16:00(水、日、祝休診)

      土曜日は特診日につき電話対応は行いません

お電話によるご質問にはお答えできません。

料金

検査結果郵送代込みで税込10,800円です

検査結果に関するご相談は、新たに初診として診察をお申し込みください。