治療成績

治療成績

治療成績Result

凍結胚盤胞移植の成績

当院における過去5年間の凍結胚盤胞移植の成績です。胎嚢の確認をもって妊娠としています。

 凍結胚移植2014-2018

グラフは凍結胚盤胞による移植1回あたりの成績を示します。年齢は移植時のものです。

 

年齢ごとに比較してみると、加齢とともに妊娠率が下がり、流産率が上がる傾向がみられます。日本産科婦人科学会が発表した2016年の全国平均も同様な傾向が見られますが、当院ではこれよりも妊娠率の値が高く、流産率の値が低くなっており、好成績でした。

みなさまが妊娠、出産に至れますよう、治療成績の向上を目指して今後とも日々精進を続けてまいります。

 

JISART2016日本産科婦人科学会の報告より

 

 

一覧へ戻る