新着情報

新着情報

新着情報News

1月からの休診について

1月11日から4月3日まで休診とさせていただいた経緯と詳細です。一読ください。

 

患者の皆様へ

 

 生死をさ迷う疾患に突然襲われ、1月10日に手術を受け、今ようやくこうして皆さんにお話できるようにまで回復しました。患者の皆様には、ご迷惑とご心配をおかけ致しましたが、約2カ月間の入院生活とその後1カ月の自宅療養の結果、どうにか診察できるようになりましたので、4月4日から診察を再開させていただきます。

 

 休診中、患者の皆様から、御心配する声や心温まる励ましや日ごろの私の診察に対する感謝のお言葉、さらにはいつも自分の時間を削ってまで診察しているとして、私の姿勢や体をねぎらうお手紙やメールを驚くほど沢山いただきました。

 改めて自分のこれまでやってきた診療姿勢が、皆さんの生活の重要な部分を支えていたのだと知らされました。この場を借りて感謝と御礼を申し上げます。

 これからはこうした患者さんのために引き続き頑張って、より良い診療をしていこうと新たに決意しました。もう少し休んでからとも思いましたが、そうした方々のことを考え早めの復帰をさせていただくことと致しました。

 

 しかし、今回の件でほんの一部ですが、辛辣なメールを送信したり、直接クリニックに来られてご自身の思いを当院スタッフにぶつけたりされた患者様およびその家族もおられた旨うかがっております。普段、患者の皆様のことを思い、頑張って診療してきたつもりでしたので、病に倒れた中、そのような辛辣なお言葉を戴いたことは残念でなりませんし、私自身、精神的ショックを受けました。

 

 どうしても私に診てほしいと言って遠くから来られる方や、仕事の関係で遅い時間にしか来院できない方のために、多少無理しても診察をしていたのですが、こうした日々の疲労が今回の疾患発症の遠因だったようです。

 

 今回の件で、私自身の体調面、精神面を考える必要もあり、これからは、当院での診察・治療を本当に強く希望されている方だけのためのクリニックを目指して、完全予約制とさせて戴きます。

 私の治療方針・考え方にご賛同いただける患者の皆様に対しては、微力ながらお力になれればと考えておりますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

平成28年3月末日  院長 高橋 具視

一覧へ戻る