新着情報

新着情報

新着情報News

東京都および埼玉県の不妊治療助成制度が拡充されました

○東京都

不妊検査に対する助成が東京都でスタートしました。妻年齢35歳未満の夫婦を対象に、所得制限なく上限5万円までが1度だけ助成されます。対象範囲は不妊検査、タイミング指導、薬物療法、配偶者間人工授精などです。

詳しくはこちらまで

 

○埼玉県

現行制度が拡充され2人目以降の不妊治療に対しても助成されるようになりました。例えば、妻年齢40歳未満の夫婦が1人目を出産する際に6回助成を受けていたとしても、2人目以降の不妊治療の際には43歳になるまでは再度助成を受けることができるというように、出生につき助成されます。また自治体による助成制度も拡充され、不妊検査や早期不妊治療に対しての助成もスタートしました。

詳しくはこちらまで

 

夫婦のいずれかが都内もしくは埼玉県に住所登録をしている場合は申請してみてはいかがでしょうか。

なお、助成金に関するご質問等は各都道府県に直接お問い合わせください。

一覧へ戻る